鹿児島市 N邸様

1分でも早く帰りたくなる心癒される木の家。

とおっしゃるのは、鹿児島市にお住まいのN様。ヒバの木の魅力にひかれ、平成17年3月に「木古里」でご自宅を新築されました。心地良く、安らげる木の家で4人家族ののびのびとした暮らしを楽しんでいらっしゃるようです。

建築関係者も絶賛
住む人を想う姿勢が決め手

吹き抜けの開放感、窓から射し込む明るい光、そして、床・壁・天井すべてに使われたヒバの木が、ほっとするような居心地の良さを作っているN様邸。「木古里」でご自宅を新築され、ご夫妻と男の子2人の4人家族で、新しい暮らしを楽しんでいます。「子どもたちの成長と共に、マイホームを真剣に考えるようになりました」と話してくれたN様。家作りを検討する中、たまたまヒバの木」の存在を知ったことが、増田材木店との出合いのきっかけとなりました。ヒバの香り、暖かさ、そして家全体を一年中快適な温度に保つDM外断熱、24時間換気システムなどを体験するうちに、「木古里」の家の底力を実感し、心ひかれていきます。しかし、家は一生に一度の買い物だけに、決断をなかなか下せなかったのも事実。「知り合いの建築関係の方が、増田材木店を絶賛していて、堅実でいい会社だということを改めて実感。迷いが一気になくなりました」と振り返ります。地元に根付き、住む人のために良いものをコツコツと作り続けたい、

人間が自然体でいられる
心地良いヒバの家

住み始めると、広々としていて開放感いっぱいなので引っ越してきた当初は、なかなか慣れなかったんですよ」とほがらかに笑うN様。今では、この家でなければ落ち着かなくなり、外出すると1分でも早くわが家に帰りたくなるんですよ、と微笑みます。夏は涼しく、冬は暖かいこと、空気がいつもきれいであること、そしてほこりもたまりにくいことも気に入っているポイント。ヒバの家で暮らしていると、人間が本来持っている大切なものを取り戻せるというか‥。木の持つ自然の力なんでしょうね」としみじみ。家族全員で、健康的に暮らせることの幸せをかみしめているそうです。

鹿児島市 N邸様

鹿児島市 O邸様

木の香りに包まれる心地よさに大満足。

とおっしゃるのは、日置市にお住まいのO様。平成19年3月にご自宅を新築されました。商品は、中山のモデルハウスで一目ぼれした「木古里Mパッケージ」。
木の香りに包まれて暮らす心地よさに大変満足いただいているようです。

ヒバの木の家は
毎日がリゾートのよう

豊かな自然と木の香りに包まれて、毎日がリゾート気分ですよ」とにこやかに話してくれたのは、「木古里」でご自宅を新築されたO様。高級感のあるヒバの木と優しいパイン材を組み合わせた明るいリビングで、家づくりについて話してくれました。「初めて『木古里』のモデルハウスを見たとき、頭に描いていたイメージとぴったりで驚きました」と増田材木店との出合いを振り返るO様。1年前に土地を購入し、理想の家を実現するため、さまざまなハウスメーカーのモデルハウスを巡っていたそう。もともと自然志向だったことに加え、子どもたちの健康を考える上でも、木の家に住みたいという希望があったO様。中山のモデルハウス「木古里」の明るくて高級感のあるヒバの木の美しさと室内空間の心地よさが強く心に残ったそうです。

一生ものだからじっくり検討
一年かけて品質を実感

いい家だなと思ったものの、一生ものの買い物ですから、すぐには決めずに検討を重ねることにしました」とO様。1年間完成見学会に通い、木の家の心地よさはもちろん、無垢材を高性能断熱材で丸ごと包んだDM外断熱構法による夏は涼しく、冬は暖かい家の快適さ、24時間換気システムによる空気の清々しさなどを実感。「社長ご夫妻や社員の方々の温かい人柄と良心的な価格も決め手になりました」と語ってくれました。実際に住み始めて、木の香りに包まれながら素足で床を歩く心地よさを日々実感しているというO様。「雨が続いても部屋はカラッとしているし、トイレは臭わない。まさに、木の打ちっぱなしの効果ですね」とにっこり。広々としたリビングを元気いっぱいに走り回る子どもたちに目を細めるご夫妻。理想を形にした木の家が、O様ファミリーを優しく包み込んでいました。

鹿児島市 O邸様